コメント遅れて申し訳ありません反省隊\(_ _*)m(_ _)m(*_ _)/参上


by shochustory
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:*レシピ SELECT*( 9 )

ええ~。日に日に寒さもまして


食べ物がより一層、美味しく感じられる今日この頃。


お酒のアテに最適なお摘みを紹介させて頂きたいと思いますぅ。


今回のレシピのポイントは、いか本体の火の通し方と


肝のソースと最後に少量のバターを入れるタイミングの3つです。



b0109636_7163851.jpg



>―゚。+(*´ω`)ノ+。゚―ェ *材料* (2人前で計算しています。) 

     いか           1ぱい
     いかの肝        あるだけ使う 

     醤油           大さじ1
     味醂           小さじ1 
     お酒           少々

     ネギ           適量(お好みで)
     バター          少量 


  
     ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/ 作り方\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚

      ①  いかは、胴体、足、肝、スミをわけ
          食べやすい大きさに切りキッチンペーパーで拭く。
          
    
      ②   いかわたを絞るような感じで取り出す。
           いかわたの部分に切り込みを
            一箇所入れれば上手く絞り出せます。
         

      ③   小さいボウルに②と醤油、味醂、酒を入れ
           箸で良く混ぜる。
          
           
 
      ④   フライパンに油をひいて
           いかの胴体、足を入れて③を入れる。
             ③のソースを入れたらさっと炒める程度で可。


      ⑤    最後に少量のバターを入れて余熱で溶かす。
             ねぎは、お好みで入れても入れなくても良し。
             入れる時は、フライパンに油をひいた後、炒める。
           

      ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/ 注意点\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚       


            いかに火を通し過ぎない事。(硬くなります。)

            ③で良く混ぜないと味が絡みませんので
            とにかく良く混ぜる事!

            バターを最後に入れるとコクが出ます。
              入れるタイミングを間違えないように!
               バターを入れたら直ぐに火を止める事。

            ここでは、ネギは入れてませんが
             入れると色彩が映えるかと思います。

            ねぎの種類は何でも可。
             味付けは、少し濃い方が合うかと思いますぅ♪


それでも分からない方は、ここに書いて下さい♪  


 ブログに訪問する際に|Юヾ(・∀・*川 オジャマシマス      
[PR]
by shochustory | 2007-01-10 07:20 | *レシピ SELECT*
ドォ━m(*´Д`)m━モォ!!  新年明けましておめでとう御座います。


引き続き、本年もどうぞ宜しくお願い致します。<(_ _)>ペコリ


さて、今年初のブログ記事は・・・。


たまごを使ったお摘みを紹介致します。


その名は・・・。 「たまごのピータン風」


b0109636_18242223.jpg


 
*材料* (4人前で計算しています。) 

     卵            4個(出来ればLサイズが望ましい)

     醤油           大さじ1
     米酢           大さじ1 (無ければ通常のお酢で可)
     ラー油、砂糖      各少々

     長ネギ          適量(お好みで)
     ザーサイ        適量(お好みで。無くても可。)  


  
     ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/ 作り方\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚

      ①  鍋にタップリのお湯を沸かし、沸騰したら卵を入れる。
          火にかける時間は7分。
    
      ②  茹でてる間に、ボウルに醤油、米酢、砂糖、ラー油を入れて混ぜる。
         ザーサイは、刻む。ネギは、白髪ネギにするように。

      ③   7分後、卵を引き上げ、殻を剥いたらボウルに入れ
           手でクルリと揺らし時々、返しながらそのまま
           冷蔵庫に入れ、そのまま5~6時間置く。
 
      ④   ボウルに残ったタレをかけ
           更に刻んだザーサイ、ネギを添える。
           

      ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/ 注意点\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚       


          決してピータンの味ではありません。
          卵を半熟にする事でピータンぽい食感になります。

          勿論、固めで茹でても良いですが
          色々、ゆで時間を試した所、7分が最適で
          美味しく召し上がれるかと思います。

          ザーサイは、勿論、瓶詰めのを使用しても可能。
          味付けは、少し濃い方が合うかと思いますぅ♪


簡単なので是非、お試し下さいネ―゚。+(*´ω`)ノ+。゚―ェ♪         
[PR]
by shochustory | 2007-01-01 18:29 | *レシピ SELECT*

◆自家製なめたけ◆

2ちゃんねるで載ってたので早速作ってみました。

手軽で簡単!材料費もさほどかかりませんよ。

これから「なめたけ」も自家製に限りますね

材料     φ(・_・。 )カキカキ

えのき        200㌘
醤油         大さじ2と1/2
三温糖       大さじ1 (無ければ通常の砂糖で可能)
味醂         小さじ1  
出来れば黒糖   小さじ1/4(無ければ黒糖焼酎小さじ1/2)



b0109636_20242644.jpg




作り方 (ノ^_^)ノ ハイ

 ①     えのきは洗って石づきを切り、更に好きな長さに切る。
 ②     調味料と共に鍋を入れ、弱火で暫く煮る。
 ③     蓋を取り、汁気が無くなったら完成!

注意点   焦がさなければいいだけです。
        あくまでもこのレシピは自分なりに色々と
        試行錯誤した結果、この方法が1番いいと思いました。


写真では青菜のなめたけおろしをアップしてますが
他にも炊き込みご飯や和風パスタ、揚げだし豆腐の餡にも使えると思います。
因みに保存は約1週間!!! 
[PR]
by shochustory | 2006-11-21 20:27 | *レシピ SELECT*

胡瓜のカレー醤油漬け

        ここ最近、当ブログ管理人が体調不良の為

      訪問&更新が遅れがちですが、遊びに来て下さって

  ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚


今回は、超簡単な摘みを紹介します。


b0109636_1347519.jpg



       ゚☆,。・:*:・゚★材料 (4人前で計算してます。)★,。・:*:・☆゚


               胡瓜       2本
               カレー粉    小さじ1/4 
醤油       大さじ1
               味醂       小さじ1



       ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/ 作り方\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚

           胡瓜は皮むき器で縦に縞模様になるように剥き
           すりこ木などで叩いて割れ目を作り.一口大に割る。
    
           ボウルにカレー粉、味醂、醤油を入れて混ぜ
           胡瓜を和え、そのまま30分置いて、味を馴染ませる。


 


簡単なので是非、お試し下さいネ―゚。+(*´ω`)ノ+。゚―ェ♪
[PR]
by shochustory | 2006-11-15 13:55 | *レシピ SELECT*
餃子への道 ( ̄0 ̄)/ 今回は、成形と茹で方を公開します。 


お見苦しい画像で大変申し訳御座いませんが

手作りという事でどうかご勘弁下さいませ。 ( ´艸`)ムププ

今回は 『水餃子レシピ』 でございますのでその辺を頭に入れて下さい。

お主やりおるのぉ~。。。 ( ̄∇ ̄+) ← チガウ



■成形方法■ (焼、水餃子共通)

コレが、餃子の出来具合を左右されるかと思われます。

①    皮にやや大目の餡を中央にのせる。

②    端からぴっちりと包む。(決して皮を引っ張らないように!!!) 

③    ひだを作る。

b0109636_939507.jpg



(予め、言っておきますが、画像が見ずらくて申し訳ありません。)





■成形のポイント■ (焼、水餃子共通)

      
ひだは、余り多いと食感が悪くなりますので、多くても4つまでひだを作るようにしましょう。

手作りの皮なので、形より包み方が、肝心ですので
しっかり具を包み、そして皮を引っ張らないよう、丁寧に成形しましょう。




■茹で方■

①    鍋にたっぷりの水を入れ、沸騰したら先に小さじ1のサラダ油を入れたら
      餃子をくっつかないように入れる。
      出来るだけ、1度に入れる餃子の量は少なめに!!! 

②    ざっと混ぜて蓋をして強火で沸騰状態を保つ。
     餃子が浮き上がったら、コップ1杯分の水を入れる。

③    再沸騰したら、又、コップ1杯分の水を入れ
      餃子が浮いたらさっさと引き上げる。
     (↑ ここで、もたもたしていたら、餃子の旨みが逃げてしまう)




■茹で方のポイント■ 

少量の油を垂らす事で、ツヤが出て、餃子同士がくっつくのを防ぎます。

お湯が少ないと全体的にべとつくので、湯は、多めに入れて下さい。
②でざっと混ぜると書きましたが
出来れば、網杓子でやるといいと思います。箸は絶対使わないで!
(餃子が破れる恐れが充分にあり。)


さほど難しい事では有りませんので、是非、お試し下さい。

それでも分からない方は、ここにコメを入れて頂ければこちらから伺います。
[PR]
by shochustory | 2006-11-01 10:05 | *レシピ SELECT*
餃子への道 ( ̄0 ̄)/ 手作り皮を公開します。 


お見苦しい画像で大変申し訳御座いませんが

手作りという事でどうかご勘弁下さいませ。 ( ´艸`)ムププ

さて、今回は水餃子レシピなので焼き餃子の皮のレシピと若干異なります。

 お主やりおるのぉ~。。。 ( ̄∇ ̄+) ← チガウ


b0109636_2054726.jpg

材料 (約27枚分)

直径 約8㌢位です。

強力粉  150cc
薄力粉   50cc
塩     少々
水     110cc
(予め塩水を作っておく)



*。★.+゜ 作り方 ゜+.★。*

1     【強力粉と薄力粉は予め振るい合わせて下さい。】
      振るい合わせた粉をボウルに入れ、更に塩水を少しずつ加えて
      木べらで混ぜていく。   スプーンは絶対に使わないで!

2     粉全体に水分がまわったら手でざっくりと混ぜ合わせて生地をひとまとめにする。

3     台の上に移し、打ち粉をしてこねる。手の平のつけ根に体重をのせる。
      決して力任せでやらないように!!!  \_( ・ิω・ิ )ココ重要!♬

4     3分半こねて表面が滑らかになったらラップに包み
      常温で(夏は冷蔵庫)30分、寝かせる。 \_( ・ิω・ิ )ココも重要!♬

5     打ち粉をして再度、5分こねたら再度、ラップに包み2時間寝かせる。
       (③よりもこねやすくなってるので生地を大事に扱う事!)

6     寝かせた生地を打ち粉した台において中の空気を抜く為、少し練る。
     
7     大体、3等分してそれぞれを手で細長く伸ばす。

8     1本を9個に分けて切ったら、くっつかないよう打ち粉をする。
      断面を上にし、手の平で軽く押しつぶす。

9     円盤状にした生地を縁から中心に向けて丸く伸ばす。

10    直径8㌢(初心者にやりやすい目安にしています。)に伸ばしたらOK。

11   何枚かいっぺんに作って重ねる時は、丸く伸ばした後
     必ず片栗粉&強力粉をふる。(そうしないとくっついてやりにくくなる)


次回は成形と茹で方を公開します。ワーイ ヽ(゚∀゚ )ノ
[PR]
by shochustory | 2006-10-25 20:10 | *レシピ SELECT*
相変わらず、画像が悪くてすみません。


今回は餡の仕込み方を紹介します。 ( ´艸`)ムププ

 お主やりおるのぉ~。。。 ( ̄∇ ̄+) ← チガウ?

b0109636_11392632.jpg




*。★.+゜ 材料 ゜+.★。*

挽肉150㌘、キャベツ100㌘
サラダ油大さじ2、チキンスープ大さじ2(鶏ハムのだしでも可)

A
摩り下ろした生姜  小さじ1/2
酒、ごま油      各小さじ2
醤油          大さじ1と1/2
砂糖、塩、胡椒       少々
長ねぎ        大さじ1(みじんぎりにする)
にら          大さじ1 

*。★.+゜ 作り方 ゜+.★。*

1    【1日目の工程】挽肉にAをボウルに入れてねばりが出るまで手で混ぜ合わせる
2    サラダ油を3回に分けて加えていく。
3    油が混ざったらスープを加えていく。 (なければ水で可能)
4    この時点で1晩、寝かせておく。 \_( ・ิω・ิ )ココ重要!♫♬
5    【ここで2日目に突入。】キャベツをみじん切りにし塩をまぶし10分置く。
6    その間に1日目で仕込んだ餡を冷蔵庫から出し
     キャベツを布巾にしっかり包み、しっかりと水分を絞る。
7    ざっくりと混ぜ合わせて完成!!!


次回は手作りの皮に突入します。ワーイ ヽ(゚∀゚ )ノ
[PR]
by shochustory | 2006-10-19 11:55 | *レシピ SELECT*
餃子につきましては、何回かに分けてレシピ紹介をさせて頂きます。


     その辺は、どうかご了承下さいませ。 m(--)m 



b0109636_1912983.jpg


第1章は、「水餃子編」
画像が悪くて申し訳ありません。

注意点として挙げれば、労力勝負 ( ̄m ̄)プッ

大変だろうと思いますが
ある程度、作って置き
冷凍保存すれば2週間持ちます。




コレを1日で作ると大変なので2日に分けて作るといいと思います。

   1日目は餡を仕込み、2日目に皮を作れば至って疲れる事は無いのです。


              !+。:.゚ヽ(´∀`*)ノ゚.:。+゚


今回は、ささっとポイントを纏めましたが、次回は・・・ ワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク.


餡レシピに突入!! お楽しみに.。.:*・゜゚・(´ー`人).。*・゜゚・*:.。.
[PR]
by shochustory | 2006-10-13 19:14 | *レシピ SELECT*
少し前に作った物ですが簡単にレシピアップしていきます。


。∴★∴゜ 材料 2枚分 ゜∴★∴。

◆じゃがいも     中1個(最後に摩り下ろす事)
◆卵          Mサイズ1個
◆水          50cc
◆あさりだしの素  大さじ1
◆野菜        お好みで何でも
◆小麦粉       50㌘

b0109636_1891235.jpg




*【作り方】*

1    ボウルに小麦粉、卵、あさりだしの素を入れる。
2    水を入れて2回大きくさっと混ぜる。
3    野菜をお好みで入れる。(ここでは千切りした人参とネギを使用)
4    じゃがいもは皮を剥き、摩り下ろしていき、ボウルに入れる。
     (注)  はじめに摩り下ろすと色が黒ずみ、美味しさ半減!
5    木しゃもじでさっくり切るように混ぜる。(ここはさっさと作業する事)
6    フライパンにごま油を敷く。
7    中火に近い弱火にし、ある程度、温まったら生地を入れて薄く延ばす。
8    色がある程度ついてきたらひっくり返し、へらで軽く押さえて約3分焼く。


☆★☆ ポイント 及び コツ ☆★☆

野菜は何でも可。 もしキムチを入れる場合は水の量を少し減らして下さい。

納豆を入れる場合も水を少し少なめに! 必ずじゃがいもの後に入れる事。

あさりだしの素が無ければ、和風だし、もしくは牛だしで代用可。

だしが無ければ、入れなくても結構です。

もしお肉を入れる場合は、先にお肉を炒めて一旦、引き上げて下さい。

フライパンに肉の脂が出るので、それを利用しても旨みが出てきます。
[PR]
by shochustory | 2006-10-10 18:32 | *レシピ SELECT*